門司港蚤の市 古物・骨董
古いものに宿る思いや歴史、物語
その一片に少しでも触れたくて
古き良きものを見つめ直し、それぞれの光を見出す
門司港 蚤の市で自分だけの出会いと愉しみを

開催日
2022年8月20日(土)
21日(日)は中止となりました

今後の開催日
2022年9月10日(土)・11日(日)

開催日:2022年8月20日(土)・21日(日)
21日(日)は中止となりました

  • 時間:9:00〜16:00 雨天決行荒天中止
  • 開催場所:門司港駅海側 連絡船乗り場周辺(福岡県北九州市門司区)
  • 料金:入場無料

【 感染防止対策について 】

ご来場者の皆さまへのお願い

・外出前に体温を計測していただきますようご協力をお願いいたします。
・発熱症状(37.5度以上)や咳など体調がすぐれない方のご来場はご遠慮ください。
・会場で手指の消毒を行ってください。
・会場内ではマスクを着用してください。
・会場内では人との間隔を最低1m程度(出来れば2m程度)保ってください。

【飛沫などによる感染リスクの減少策】

・来場者へのマスク着用の勧告
・会場での手洗いの奨励および場内各所への設置
・手洗いや咳エチケットなどの啓発文章の設置
・ご来場予定の皆様におかれましては、イベント会場への往復の移動の際にも、感染対策をとるなど十分にご留意ください。

【出店者及びスタッフの対策】

・ウイルス感染の可能性のある場合、体調のすぐれない場合は出店・出勤を取りやめます。
・イベント会場への往復の移動の際にも、感染対策に留意します。
・体温測定を実施し、発熱症状(37.5度以上)が認められた者は出店・出勤させません。
・会話をする際は可能な限り真正面に向き合うことを避けます。
・常時マスクまたはフェイスシールドを着用します。
・人との間隔を最低1m程度(出来れば2m程度)確保します。
・スマホを持っている場合は接触確認アプリ「COCOA」をインストールします。

門司港蚤の市は、来場者の皆さまの安全を考慮してイベントを運営してまいりますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

主催:アキュッド
2008年から門司港レトロ観光サイト「門司港レトロインフォメーション」を運営。「門司港+女子フォト」や「テガミカフェ」、「海辺のカモメ市」、「天空の参道マルシェ 」、季刊誌「門司港レトロ旅手帖 」、雑貨ブック「門司港行くなら雑貨とカフェ」「雑貨フェス」など様々な企画に携わり、ローカルコミュニティからの情報発信を行なっています。

- 門司港レトロとは -
明治初期に開港して、130年。
門司港には、明治から昭和初期にかけて建築された、趣のある建物が今でも残っています。現在は門司港レトロとして九州の人気観光地の一つとなっています。

ギャラリー

アクセス